https://www.seigyobann.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/ico_service_eplan.svg EPLAN

弊社では回路設計にEPLANを活用することで、欧州を中心とした海外での電機安全規格に準拠するとともに、お客様との図面データの共有をスムーズに対応することが可能です。またコストダウン及び小型化においてもEPLANのデータベースの拡充及びパターン化によって、設計を効率的に行うとともに設計品質の担保を実現しています。

EPLANとは

世界シェアトップの電気専用CADで、ドイツを中心に世界中で使用されています。
特徴は、登録したデータベースを読み出すことで実現する効率的(小型であれば最短1日)な設計ができることと、各種プロパティを登録しておくことで実現する、多種多様な帳票の自動出力機能です。
自動出力される帳票は検図を大幅に省略できますので、お客様の負担が低減します。電線加工情報出力も可能なため、製造効率も大幅に向上します。
EPLANの機能については、直接EPLAN Software & Services株式会社様にお問い合せください。

三笠精機×EPLANで実現できること

EPLANは、登録データを読み出すことに特化したソフトであり、適切なデータ(回路)を作成することが非常に重要です。
三笠精機は、これまでの豊富な規格対応実績と制御盤製造ノウハウを統合したデータ作成を行っており、最適な図面を提供することが可能です。
ブレーカー容量、電線太さ、安全回路カテゴリやパフォーマンスレベルなど、正しく安全な回路図を迅速に提供します。

あらかじめ登録した膨大な部品データと回路パターンを読み出すことで、正確な回路設計と部品配置が可能です。

ご依頼いただいてからの流れ

新規設計の場合

  • 設置概要(負荷の種別、定格、数量、制御方法、操作インターフェースなど)をお伺いします。
  • ご指示いただいた装置概要に従い、電源回路を中心とした図面をPDFにてお送りします。
  • PDF編集などで仮出図の修正事項をご指示いただくと共に、I/Oリスト等をご指示ください。
  • 詳細についてご指示いただいた内容を反映させて、再度出図します。

更に細かな部分については都度ご指示いただければ反映します。

修正等のご指示は、ePULSEというクラウド上のシステムを利用することで、直接設計者にご指示いただくことも可能です。

既存図面がある場合

  • 既存図面(PDF)をお送りいただくと共に、一部変更がある場合はその概要をお伝えください。
  • EPLANにて製図したドラフト図のご確認をお願いします(ePulseもしくはPDF編集にて)。
  • ご指摘があった部分を修正して最終出図とします。

制御盤製造までご依頼いただく場合は、後日完成した制御盤をお届けします。

  • ご依頼いただいたお客様には、全世界で普遍的に通用するモノづくりをしていただけるよう、ISO/IEC の各規格に従った図面を提供します。
  • 図面の構成やページ表記ルール、改定履歴記載などの要求を満たした図枠や帳票、IEC 60204-1(JIS B 9960-1)に従った回路構成、電線色や太さ、スイッチの色、安全回路カテゴリなどを考慮した設計を行います。
  • 装置安全設計や安全回路に関するコンサルティング、各種規格の解説や適合性評価にも対応いたします。

世界で通用するグローバルスタンダード仕様にて設計

ご依頼いただいたお客様には、全世界で普遍的に通用するモノづくりをしていただけるよう、ISO/IEC の各規格に従った図面を提供します。

図面の構成やページ表記ルール、改定履歴記載などの要求を満たした図枠や帳票、IEC 60204-1(JIS B 9960-1)に従った回路構成、電線色や太さ、スイッチの色、安全回路カテゴリなどを考慮した設計を行います。

※装置安全設計や安全回路に関するコンサルティング、各種規格の解説や適合性評価にも対応します。

EPLANで製図する場合にご理解いただきたいこと

(世界標準に適合させるための弊社標準仕様)

  • 制御回路電圧は、大型コンタクタやAC制御バルブ等がある場合を除き、全てDC24Vとします。
  • DC制御回路はマイナス側を接地しますので、センサーなどはPNP型が必要です。
  • 登録済みデータを使用して設計するため、使用する部品は弊社標準品になります。

※上記標準仕様と異なる設計も特注対応可能です。

オンラインでのやり取りのため、装置の全容を把握することができない場合がございます。そのため、制御回路の妥当性検証については、基本的にはお客様にてお願いいたします。
なお、弊社にてソフトウェアプログラムや動作確認まで行うことも可能です。その場合は装置概要や動作フローについての打ち合わせをお願いいたします。

EPLAN立ち上げサポートも承ります

EPLANを使用した設計の立ち上げサポートを行います。
初期の帳票テンプレートや図面構成テンプレートなどをお渡しし、その使用方法を解説します。
EPLANそのものの仕様確認やトレーニングおよび保守サービスなどは、直接EPLAN Software & Services株式会社様にお問合せください。