制御盤 海外規格 「積層造形装置メーカー・C社様(CEマーキング対応)」|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤 海外規格 「積層造形装置メーカー・C社様(CEマーキング対応)」の納入実績をご紹介。

制御盤.com by三笠製作所

制御盤 海外規格 「積層造形装置メーカー・C社様(CEマーキング対応)」

クライアント(業界) 積層造形装置メーカー・C社様
発注内容 CEマーキング対応

CE_Marking_1

今回のお客様は、工業用3DプリンターのCEマーキング(*1)対応を他社にご依頼中だった、積層造形装置メーカーのC社様。類似機種の規格対応が追加発生したものの、他社が物量的に限界だったため、今回は三笠製作所にご相談をいただきました。

 

*1 CE(European Conformity):EU圏で流通する製品が満たさなければならない欧州指令(法律)。製品の規格対応を適切に行い、その証拠となる書類を揃えて“自己宣言”することで初めて表示が可能となる

 

機械装置にCEマーキング表示をするには、主に、機械指令、低電圧指令、電磁両立性指令などを満たさなければなりません。そのうち機械指令では、指令の必須要求事項を規定したANNEXⅠ(*2)を。そして機械指令・低電圧指令の両方に存在する整合規格として、電気安全の一般要求事項を規定したEN60204-1(*3)を適用するのがオーソドックスな手法となっています。C社様が他社にご依頼されている対応規格がANNEXⅠ及びEN60204-1で進行中だということで、三笠製作所にも同2規格への対応をご相談されました。

 

*2 ANNEXⅠ:EU機械指令付属書Ⅰ。機械類の設計と製造に関する必須健康安全要求事項

 

*3 EN60204-1:機械安全、機械の電気機器-第1部 一般要求事項。幅広い機械装置の整合規格で、低電圧指令と機械指令の両方を規定している

 

このように詳細な適合規格をご指定いただくことは、ままあります。ただし三笠製作所では、それがお客様のニーズに本当に合致するのか、必ず再検討を実施しています。そして今回の場合、C社様に詳しくヒアリングをした結果、機械指令としてANNEXⅠ及びEN60204-1を適用した自己宣言もできる一方で、低電圧指令でコンシューマ向けの情報技術機器に多く適用される規格「EN60950-1」(*4)の適用が、より相応しいことがわかりました。

 

*4 EN60950-1:情報技術機器-安全性-第1部、一般要求事項。PCやコピー機をはじめ、オフィス用途の機器に適用されることが多い

 

まず、今回の3DプリンターとEN60950-1は、製品特徴的な符合点が多く、必要十分な評価の実施が可能でした。また、3Dプリンターの制御盤が搭載型であることから、C社様は省スペース化も重視。完全な工業環境用途である機械指令ANNEXⅠ+EN60204-1に比べ、コンシューマ寄りのEN60950-1は小型化が実現できるため、その点でも適していました。

 

さらに、EN60950-1は低電圧指令の整合規格のため、1つの整合規格対応のみでの完結が可能でした。機械指令ANNEXⅠ及びEN60204-1の2つのの要求事項を満たす場合に比べて、低コスト・短納期が実現できます。納期でいえば、機械指令で進行していた他社案件は、完了までに1年以上の期間がかかったとのこと。三笠製作所は実機改造ベースで2ヶ月半だったため、C社様には大変よろこばれました。納入後は、三笠製作所で第三者認証機関を手配し、低電圧指令およびEMC指令の評価試験を実施。大きな指摘をされることなく、三笠製作所のワンストップサービスのベネフットを十分に活用頂き、無事にEU自己宣言ができたとのことでした。

※低電圧指令とEMC指令の第三者認証機関での評価・試験を経て、メーカー様に自己宣言を行なって頂きました

 

大切なのは、規格の細部まで精通し、装置の特徴とお客様のニーズを見極めることです。今回のご案件では、三笠製作所の提案力がキーになりました。


ページの先頭へ

logo

株式会社 三笠製作所

本社ショールーム
〒480-0104
愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166番

品川オフィス
〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 トンネル東京

犬山工場
〒484-0081
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8-3