海外規格対応のポイント|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤のことならなんでもわかる!制御盤大辞典。

制御盤.com by三笠製作所

海外規格対応のポイント

海外向けの設備においては、電装品・制御盤も海外規格に対応することが求められます。

海外規格対応のポイントは・・・

対象地域
EU(欧州連合)加盟国

規格の概要
CEマーキングとは、製造者または輸入者が、製品にCEマーキングを表示することによって、
その製品がEU(欧州連合)のEC指令(EC Directive)に適合していることを
表明することで、このCEマーキングによってEU域内の自由な流通を保証されるものです。

対象地域
米国

規格の概要
ULは消費者の立場から、
機器の火災および感電の危険に対して人命および財産を保全するという目的から、

(1) 安全に関する規格を制定すること。

(2) その規格に基づいて各製品の試験を実施すること。

(3) その試験結果を保険業者、政府機関、関係団体、一般消費者などに公表すること。

などを主な使命としています。

ULは前述の主旨に沿って試験を行い、合格したものに認定を与え公表しています。

スクリーンショット 2020-01-07 12.44.23部品選定におけるポイント
・機械設備の安全対策と連動して安全経路を設けること
規格に適合した機器・ユニットを選定すること

スクリーンショット 2020-01-07 12.45.13工事におけるポイント
・盤内のノイズが外部に漏れないよう絶縁テープなど対策を施すこと
・盤内にアースバーを設け、きっちりとアースをとること
スクリーンショット 2020-01-07 12.45.49ポイント3
海外規格に対応した製作をすること


ページの先頭へ

logo

株式会社 三笠製作所

本社ショールーム
〒480-0104
愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166番

品川オフィス
〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 トンネル東京

犬山工場
〒484-0081
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8-3