配線マーキングのポイント|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤のことならなんでもわかる!制御盤大辞典。

制御盤.com by三笠製作所

配線マーキングのポイント

制御盤内での配線において、なくてはならない配線マーク。

膨大な種類の配線を識別するためのマークで、
メンテナンス性をさたに高めるためのポイントは・・・

Before
個々のケーブルに識別するためのマークチューブは取り付けてあるのですが、
チューブの向きが不揃いなため、
メンテナンス時には1本1本チューブを取って目的のケーブルを探さなくてはいけません。

After
それぞれのマークチューブが読み易いような向きに取り付けてあります。
さらにケーブルの束には、電気図面と照合しやすいように、
ラベルが見やすい向きに貼り付けられています。
また、マークチューブは振動による位置ズレや落下ズレを防ぐため、
端子奥までしっかりと差し込み、または端子カバーにしっかりと差し込んでおきます。

ポイント8
メンテナンス性を考慮して、マークにも一工夫を


ページの先頭へ