盤内へのケーブル入線のポイント|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤のことならなんでもわかる!制御盤大辞典。

制御盤.com by三笠製作所

盤内へのケーブル入線のポイント

盤内へケーブルを引き込み、盤内で固定する際にも、
設備の使用環境によって、様々な方法がとられます。

環境に合わせたケーブル固定方法は・・・
スポンジによるケーブル固定

とくに浸水や湿度の考慮を必要としない環境では・・・
スポンジを使用してケーブルを固定することで、メンテナンス性を向上。
粘土によるケーブル固定

湿度の高い設備使用環境においては・・・
粘土を使用してケーブルを固定、配線穴の隙間をふさぐことで湿気をシャットアウト。
防水コネクターによるケーブル固定

特に防水対策を考慮しなければならない環境では・・・
防水コネクターを使用し、浸水対策を行う。
※特に防水を考慮しなければならない環境においては、盤内へのケーブル引き込みは下方入線を原則とします。

ポイント12

設備使用環境に合わせた防水対策を行うこと


ページの先頭へ