ケーブル線径、コードの標準化|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤のことならなんでもわかる!制御盤大辞典。

制御盤.com by三笠製作所

ケーブル線径、コードの標準化

制御盤内には何本もの多芯ケーブルが使用されます。
多芯ケーブルの製作において間違いのない配線を行なうためのポイントは・・・

Before
多芯ケーブルの製作において、作業者ごとに様々な線色の順で作られると、
配線時に配線間違いが生じやすく、トラブルの要因となってしまいます。

After
断面写真の様に外側の黒色から順にカラーコード表の順に並んでいます。
常にこの順で製作することで誤配線を防ぐことができ、
さらに各電線が交わりにくいので、すっきりとした配線となります。

ポイント5
ケーブル製作を標準化し、誤配線を防ぐこと


ページの先頭へ

logo

株式会社 三笠製作所

本社ショールーム
〒480-0104
愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166番

品川オフィス
〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 トンネル東京

犬山工場
〒484-0081
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8-3