制御盤 海外規格 「高精度位置決めステージの装置部品メーカー・S社様(CEマーキング対応)」|制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com

制御盤 海外規格 「高精度位置決めステージの装置部品メーカー・S社様(CEマーキング対応)」の納入実績をご紹介。

制御盤.com by三笠製作所

制御盤 海外規格 「高精度位置決めステージの装置部品メーカー・S社様(CEマーキング対応)」

クライアント(業界) 高精度位置決めステージの装置部品メーカー・S社様
発注内容 CEマーキング対応

CE_Marking_1

三笠製作所の海外規格対応サービスは、主に機械装置メーカー様が対象ですが、部品メーカー様をお手伝いさせていただく事例もあります。今回のお客様は、高精度な位置決めステージなどを製造されているS社様。高精密位置決めステージのラインアップを対象としたCE(*1)規格対応を、三笠製作所がお手伝いすることになりました。

 

*1 CE(European Conformity):EU圏で流通する製品が満たさなければならない欧州規則・指令(法律)。製品の規格対応を適切に行い、その証拠となる書類を揃えて“自己宣言”することで初めて表示が可能となる

 

まず行ったのは、CEマーキング対応を実施する機種の選定です。今回は製品ラインアップ全体の規格対応がゴールですが、一つひとつ自己宣言していては莫大な費用がかかってしまいます。そこで、三笠製作所は、製品を構成するモーターやセンサーなどのバリエーションに着目。その掛け合わせを網羅できる代表機種3つを選定し、これらの自己宣言をもって、類似構成であるラインアップ全体の自己宣言を達成するという方法を提案させていただきました。

 

機械装置にCEマーキング表示をするには、主に、機械指令または低電圧指令、電磁両立性指令を満たす必要があります。そのなかで、機械指令には基本要件を規定したANNEXⅠ(*2)とEN60204-1を、低電圧指令には電気安全の一般要求事項を規定したEN60204-1(*3)を適用するケースが大半です。ところが、今回の対象は最終製品ではなく半製品。ANNEXⅠとEN60204-1の組み合わせでは、不十分な評価しか実施できないという問題点がありました。

 

*2 ANNEXⅠ:EU機械指令付属書Ⅰが定める、機械類の設計と製造に関する必須健康安全要求事項

 

*3 EN60204-1:機械安全、機械の電気機器-第1部 一般要求事項。幅広い機械装置の整合規格で、低電圧指令と機械指令の両方を規定している

 

そこで三笠製作所が提案したのは、低電圧指令の整合規格であるEN61010-1(*4)を適用すること。同規格は測定機器や制御ユニットなどの整合規格で、まず用途的に精密位置決めステージにも適しています。また、機械としての安全性も規定しているため、機械・電気の両面から評価ができるというメリットもありました。

 

*4 EN61010-1:計測、制御及び試験所使用電気機器の安全要求事項-第1部。低電圧指令のひとつで、主にラボなどで用いられる機器に適合する

 

EN61010-1の適用決定後は、同規格に基づいたリスクアセスメントを弊社セーフティアドバイザーが実施し、同時に試験用コントローラとなる制御盤も速やかに設計・製作。第三者認証機関による試験はEMC(*5)も含めて無事にクリアし、精密位置決めステージ全機種の自己宣言を完了することができました。

 

*5 EMC(Electromagnetic Compatibility)指令:電磁両立性指令。電磁波干渉による危険や装置障害のリスクがあるすべての電子・電気機器に適用される

 

今回のご案件のキーは、EN61010-1の適用を提案できたこと。三笠製作所は普段から多くの装置や部品のCEマーキング対応を手がけているため、より確かな機械的・電気的認証が可能な規格を選ぶことができました。1つの規格で済むことは、低コスト・短納期にもつながります。通常であれば半年以上かかるプロジェクト内容ですが、2ヶ月で自己宣言ができ、S社様にも大変喜ばれました。


ページの先頭へ

logo

株式会社 三笠製作所

本社ショールーム
〒480-0104
愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166番

品川オフィス
〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 トンネル東京

犬山工場
〒484-0081
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8-3